インターネット代金を安くする方法 ? 知っ特 ♫ ♪ - 『楽魔女❤ฺ』をめざそう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット代金を安くする方法 ? 知っ特 ♫ ♪

私は2年に1度の割合でインターネット及び通信経費の見直しをしています。

10年前と違ってこれだけ一般的に普及すると自分のやっている仕事内容や

ライフスタイルでかなり料金格差が出てくるからです。皆様は如何ですか?

無駄な費用を支払っていませんか?

インターネットを安くするための極意

毎月支払っているインターネット料金もきちんと見直せば安くなります。

◎ 自分の使い方に合った回線プランに変更するだけでも違います。

《 例えば 》

① 1戸建住宅で『フレッツ光』を利用して月額:5,460円を支払っている。

⇒ WiMAXに変更、月額:3,880円 ⇒ 年間にすれば18,960円もお徳!!

② auの携帯電話を使用の方は ⇒ 『auひかり』にすれば

⇒ スマートバリュー適用インターネット代が通信費全体で1,480円もお徳!!

③ ケーブルTVインターネット契約月額:6,980円

⇒ 『フレッツ光』新プランで月額:3,037円とお徳!!

などなど、自分に合ったプランに変更するだけでかなり違ってくるものです。

インターネットプランは、殆んどの方が最初に契約した内容で何気に継続している傾向がありプランの見直しをされている人が少なく結構、無意味に無駄な費用を払って損をしているケースが多いんです。

◎ インターネット代を安くする方法

⇒ ステップ1 月々の支払額を確認する

まずは現在のプランと月に支払っている通信費を確認します。

できればインターネット回線利用料、携帯電話代、固定電話代と

いったトータルの金額を確認しましょう。

⇒ ステップ2 月々の支払額を確認する

インターネットの使用頻度などを考慮して自分に合ったプランを選びしょう。

サービスの内容をきちんと見直して自分に合ったプランに変更すれば

月々のインターネット代は確実にが安くなります。

⇒ ステップ3 月々の支払額を確認する

接続サービスやプランの変更をする際に重要なのは申込みを代理店や

プロバイダー経由ですること。もちろん公式ページから直接申込んでも

いいのですが、代理店やプロバイダーから申し込めば無料期間などの

公式キャンペーンに加え、キャッシュバックや商品券プレゼントなどの

特典を受けることができるからです。

◎ 自分に合ったプランを明確にして申込む

現在のプランや月々の支払額を確認したら、あとは自分の条件に合った

プラン(無駄なものがないかどうか?)を選んで変更するだけ。

それぞれの条件に合った最適なプランを解説します。

自分に当てはまる条件を選んでください。

1. ADSLでインターネットを利用していて《固定電話が必要な人》

2. ADSLでインターネットを利用していて《固定電話がいらない人》

3.『au』の携帯電話を利用している人

4. 回線速度は遅くてもとにかくインターネット代を安くしたい人

5. フレッツ光(光回線)を利用していている人

6. インターネットはほとんど使わない人

ポイントは「固定電話が必要かどうか」と「インターネットの使用頻度」を

よく考慮すること。節約できるベストプランがきっと見つかるはずです!

1. ADSLでインターネットを利用していて《固定電話が必要な人》

現在インターネットをNTTの『ADSL』で利用していて、《固定電話が必要》という人は

新割引プラン「思いっきり割(NTT東日本)」「もっともっと割(NTT西日本)」が

追加され『auひかり』よりも安くなった『フレッツ光』に変更するのがオススメです。

※【フレッツ光】のインターネットプランには、戸建向けの『ファミリータイプ』と集合住宅向けの『マンションタイプ』があります。『マンションタイプ』のプランは、戸数によって「ミニ」「プラン1」「プラン2」に分かれていて、その戸数が多くなるほど(集合住宅の規模が大きいほど)月額利用料が安くなります。(全4プランの最安値は「マンションタイプープラン2」)

インターネット接続を光回線の『フレッツ光』にすれば月額525円~の「ひかり電話」が利用できるようになるので、とくに契約が「マンションタイプープラン1/プラン2」になる場合は「インターネット+固定電話」のトータル金額が安くなります。

契約が「ファミリータイプ」や「マンションタイプーミニ」になる場合は、長期的に考えるとトータル金額が『ADSL』と同じか、少し高くなるケースもありますが、光回線の快適性を考えれば十分に納得できるはず。

ただし、通信スピードがある程度遅くても、とにかくトータルの通信費を安く抑えたいという人は『ADSL』をキープするのが正解です。

★ 『フレッツ光』の申込みならこの3社!

フレッツ光の申込み先はたくさんあって迷うところですが、オススメは高額キャッシュバックを実施しているこの3社。

《インターネットの接続のみ》という条件なら最大40,000円のキャッシュバックがもらえるプロバイダー系の【ビッグローブ】または、格安プロバイダー「BB excite」が選べてさらに25,000円のキャッシュバックがもらえる代理店系の【ラプター】で決まり。

《インターネット接続+オプション》という条件なら最大82,000円のキャッシュバックがもらえる代理店系の【ネットナビ】で決まりです。

1.「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」・「ADSL」





2.【選べるプロバイダ!】フレッツ光





3.【NTTフレッツ光】新規加入で最大82000円キャッシュバックキャンペーン





2. ADSLでインターネットを利用していて《固定電話がいらない人》

現在インターネットをNTTの『ADSL』で利用していて《固定電話が不要》という人は

『無線データ通信』がオススメです。

固定電話が必要なければ“固定電話をひかり電話にしてトータルの通信費を安くする”という『フレッツ光』のメリットを活かせないので、月々3,880円ポッキリという『無線データ通信』の方が安くなります。

「マンションタイプープラン2」になるような大きなマンションに住んでいる場合でも、回線使用料(+プロバイダー料)とは別にルータレンタル料が掛かかることや割引プランの期間が終了した時のことなどを考えると『無線データ通信』の方がお得なケースが多いです。

ちなみに、一昔前は無線データ通信の回線スピードは遅いというイメージがありましたが、現在そのスピードは、ADSLだけでなく一部では光回線を上回るほど進化しています。

また、光回線は下り最大100Mbps以上などと謳っていますが、実はYouTubeの再生くらいの容量であれば5Mbpsもあれば十分なので、無線データ通信の回線スピードが問題となるユーザーはほとんどいないと言っていいでしょう。

無線データ通信の会社は「イーモバイル」「WiMAX」「docomo」「SoftBank」の4社が

ありますが、自宅での利用をメインに考えた場合、最適なのは【WiMAX】だと言えます。

他の通信会社が「つなぎ放題」を謳いつつ、1ヶ月または1日のデータ量を制限しているのに対し、WiMAXは通信制限のない正真正銘のつなぎ放題を実現しているからです。

各社ともデータ量にはある程度の余裕がありますが、通信(速度)制限を受けるとインターネットがほとんど使えない状態になるので、これを一度でも体験してしまうと、データ量を気にしてYouTubeをビクビクしながら見るなど、常にデータ量を意識するクセがついてしまいます。

その点、本当の意味でのつなぎ放題を実現している「WiMAX」ならインターネットを存分に楽しむことができるというわけ。

実際に無線データ通信を利用している人の意見を聴くと、重要なのは回線スピードではなく通信制限の方だという声が圧倒的です。

★ 『WiMAX』の申込みならこの3社!

WiMAXのプロバイダーはたくさんあって迷うところですが、なかにはサービスの提供を突然やめてしまうプロバイダーもあるので、まずは運営がしっかりしているプロバイダーを選ぶのが重要です。

もちろん、キャッシュバックが高額で、できれば月額利用料もなるべく安いプロバイダーがいい。そんな条件にピッタリなのがこの3社。

キャッシュバックの金額と信頼性のバランスを考えれば【GMOとくとくBB】または【BIGLOBE】で決まり!

初期費用で19,800円払うと業界最安値の月々2,999円になる【Broad WiMAX】は長期利用でお得です!

1.GMO【 GMOとくとくBB 】






2.【 BIGLOBE WiMAX 】






3.【 Broad EMOBILE 】





3. 回線速度は遅くてもとにかくインターネット代を安くしたい人

光回線などを使っているけど「回線速度はある程度遅くても構わないから、とにかくインターネット代を安くしたい」という人は敢えて『ADSL』に変更するという手もあります。とくに、すでにNTTの電話加入権を持っていて固定電話が必要という場合はインターネット代をかなり節約できるはず。

また、すでに『ADSL』でインターネットを利用している人でも、契約プランやプロバイダーを変更すればさらにインターネット代を安くできる場合もあるので検討してみましょう。

もちろん固定電話が不要な人は『無線データ通信』がオススメ。その際は、電話加入権を維持するためNTTに「利用休止」の届出をすることを忘れずに。


インターネットの使用頻度が低く、動画の再生などもあまりしないような使い方なら最適な回線は『ADSL』ということになるでしょう。固定電話があれば月額料金は2,000円以下のプランも選べます。

ただし『ADSL』は、自分に合ったプランを探そうとしても、その情報量が光回線や無線データ通信に比べやや少ないというのが難点。

そんな中、ADSLのプランだけでも100件以上という圧倒的な情報量を誇るのがこの代理店です。

申込数などをランキング形式で掲載しているので、安くて人気があるプランを簡単に選ぶことができます!

1.【比較ネット.jp】






2.NTTひかり電話(フレッツ光/Bフレッツ)





4. フレッツ光(光回線)を利用していている人

現在『フレッツ光』の「マンションタイプープラン1/プラン2」を利用していて固定電話が必要な人は、今のインターネット代がほぼ最安値なのでそのまま契約キープでいいでしょう。『ADSL』の安いプランという選択肢もありますが、一度光回線のスピードを経験してしまうと戻れないですよね。

「ファミリータイプ」「マンションタイプーミニ」を利用している場合は、配線方式やNTTの周辺機器レンタル料などによって『無線データ通信』や『ADSL』の方が安くなる場合があります。

その快適性を考えると光回線から『ADSL』というのはあまりお勧めできませんが、現在の支払額が《約5,665円/月=3,880円(無線データ通信の月額利用料)+約1,785円(通常加入電話代)》より高い場合は『無線データ通信』に変更する方がお徳です。

もちろん固定電話が不要なら『無線データ通信』で決まりです。

ちなみに、フレッツ光をそのまま利用し続ける場合でも、利用料が安いプロバイダーに変更すればインターネット代は安くなります。

1.【格安プロバイダ!月額525円&25000円CB】フレッツ光






5.「au」の携帯電話を利用している人

auの携帯電話を使っていてる人はもちろん『auひかり』が第一候補です。auの携帯電話ユーザー対象の割引プラン「スマートバリュー」が適用されると携帯1台あたり月々1480円(3年目以降は980円)安くなるからです。

「スマートバリュー」が適用されるには・・・

「パケット定額プラン」「フラットプラン」等でauのスマートフォンや通常携帯(ガラケー)、またはデータ通信端末を使っている

「au」の固定電話(ひかり電話)を利用する

といった条件がありますが、要するに「パケット定額」でauの携帯を使っていて、自宅が『auひかり』のエリア内であれば、あとは「auひかり電話」の契約をするだけということです。

ただし、auの携帯電話を使っていても「固定電話はいらない」という人は無線データ通信も候補に入れましょう。

★『auひかり』の申込みなら 断然この2社!

1.【GMOとくとくBB】






2.<CMでも話題>『auひかり』当サイト限定キャンペーン





『auひかり』で「インターネット接続のみ」の契約は「GMOとくとくBB」「BIGLOBE」「So-net」といったプロバイダー系で直接申込めば3万円以上のキャッシュバックがもらえます。なかでも一番キャッシュバック額が高額でオススメなのが【GMOとくとくBB】です。ファミリータイプで42,000円、マンションタイプでも25,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただし、「ビデオチャンネル」などのオプションも同時に申込む場合は正規代理店から申込む方がキャッシュバックが高額になることがあるので確認してみましょう。

6. インターネットはほとんど使わない人

最近はスマートフォンの普及により、あまり自宅でパソコンを使わなくなったという人が増えていますが・・。

そんな人は、思いきって『ADSL』や『フレッツ光』などのインターネット回線を解約してしまうという手があります。

インターネットの利用は基本的にスマートフォン、自宅でパソコンを利用する場合はスマートフォンのテザリングでインターネットにつなぐという使い方をするわけです。

自宅でパソコンを使うときは電源を確保できるので、スマホの電池切れの心配もいりませんし、インターネット代が携帯電話代だけで済むので月々の支払額が大幅に安くなります。

ちなみに、「au」と「docomo」の携帯電話を使っている人は、「Soft Bank」に乗り換えると最大7万円のキャッシュバックがもらえるという限定サービスが利用できます。

もちろん、すでに「Soft Bank」の携帯電話を使っている人は利用できませんが(笑)、例えば、現在「docomo」の携帯を使っているけど「iPhone」にしたいといった人にはオススメです。

「Soft Bank」に乗り換えて、スマホのテザリングでインターネットを利用すれば、最大7万円のキャッシュバックがもらえて、しかも月々のネット代が節約できます!

1.【おとくケータイ.net】





TVでも紹介され、お客様満足度で1位になるなど知名度も高く人気の代理店。

「Soft Bank」の携帯電話に乗り換えると最大70,000円のキャッシュバックがもらえるというのが最大の魅力!

他の代理店に比べオプション加入条件が少ないのも人気の理由です。

以上、僕の実際の経験からまとめてみましたが・・・やはり情報が高速な時代ですから2年に1度は見直していくのがベストだと思います!契約をそのまま継続している人は損をしている可能性があるので注意してください。
見つかる見つかる♪
買うなら楽天市場♪
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mako0324.blog.fc2.com/tb.php/2-8a811472

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。